About

■Space 喜連について

 

Space喜連 代表 丸橋雅子

 

                             

 

2014年東京都府中市にSpace喜連を設立。

 

きっかけは誕生数秘学上で、目前に迫っていた48歳の誕生日から一年間が

1・物事をスタートさせる最適の年」だと知り、

数秘学、カラー、アロマオイルを次々に学び48歳の間に起業を果たす。

その原動力は数秘の人生サイクルを知り

「やるなら今しかない!」「やらない後悔より、やってから後悔の方がいい」と進みだした。

 

 

石橋はたたきもせずジャンプして通り過ぎるタイプと自分を評価、竹を割ったような性格、

表裏ないオープンマインドと人からは言われている。

 

 

 

新聞記者時代のインタビュアー経験で身に着けた「答えを引き出すコミュニケーション」は

子ども英語教室では「答えを声に出させる」、

数秘学、カラーボトルの個人セッションでは「心の奥底にしまっている答えを引き出す」

ことに活かされている。

 

 

 

代表を務めるSpace喜連には、手作り品販売や、リフレクソロジー、ヨガ教室、生け花教室、お習字教室、

ワンデェイワークショップなどクオリティは高く、しかしリーズナブルな物品、教室が揃っている。

それは自らが「やれる場所」を見つけることが容易ではなかった経験から、Space喜連を応援、支援できる場所としたいと望んでいるからだ。

 

 

 

座右の銘は「努力のち楽観」。

努力は絶対に必要、あとは楽観的に身を任す。やることをやれば、おのずと道は開けていくと信じている。

 

 

 

夢は子ども英語E-kidsの卒業生がブロードウェーの舞台に立ち、招待してもらうこと。

 

ひまわりの大きな花束をもって応援に行きたい!

 

 

 

特技は愛犬ハッピー役もこなし一人二役でしゃべり続けること。

ハッピー曰く「お母さんの犬語訳はだいたい間違っていないワン!」と言ってくれるが、

まもなく二役こなさずともハッピーが人間の言葉をお話しできる予定。 

 

*子ども英語E-kidsの詳しいプロフィールはこちら

 

*セラピストとしての詳しいプロフィールはこちら

 

  

2016年9月 

 

Space喜連 代表 丸橋雅子

イベントのご案内

交通案内

お問い合せ

お客様の声